お知らせ

2004年6月


2004/06/16  東京創元社ウェブサイトの近刊案内に、J・P・ホーガンの『揺籃の星』が掲載されました。どうやら7月下旬に刊行されるようです。

「宇宙開発が進みコロニーが造られる未来、木星の衛星アテナが突如白熱の彗星と化し、地球を襲う。物議を醸すヴェリコフスキー理論を応用、パニック+ハードSF三部作開幕!」

 ホーガンひさびさの宇宙もので、ヴェリコフスキーという名前に過敏に反応する人なら必読……かな? なお、アテナは「木星の衛星」ではなく、「木星から生まれた小惑星」です。あと、三部作とはいっても、これ一作でとりあえず完結していますので、ご安心ください。bk1ではまだですが、amazonでは早くも予約が可能になっています(上巻 下巻)。



 『マハーバーラタ戦記』(PHP研究所 bk1 amazon)を訳された菜畑めぶきさんから、〈すべての女性に贈る人生のうた〉シリーズ4冊をいただきました。ありがとうございます。

 作者ジュディス・ヴィオーストが、30歳、40歳、50歳、60歳という人生の節目に書いた4冊の詩集。それぞれにすてきなイラスト(上原忠弘、モリナオミ、安田みつえ、川口澄子)がついた、薄くておしゃれなハードカバーです。あの『スペインの貴婦人』を出した出版社の本とはとても思えません。

 『わたしたち、うまくいくかも Dedicated to 30』(bk1 amazon
 『結婚記念日 Wondering 40』(bk1 amazon
 『たぶんしあわせ Forever 50』(bk1 amazon
 『晩恋 Suddenly 60』(bk1 amazon


Top