お知らせ

2003年11月


2003/11/30  うーん。光陰矢のごとし。今月もいただいた本が山積みです。お返しもしていないのに、いつもありがとうございます。なんでみんなこんなに……。

 鎌田三平さんからは、『フレディVSジェイソン』 スティーブン・ハンド (竹書房文庫 bk1 amazon)。まさに“悪夢の”恐演。映画のできはどうだったんでしょうか。

 細見遙子さんからは、『お騒がせなクリスマス』 ジャネット・イヴァノヴィッチ (扶桑社ミステリー bk1 amazon)。人気シリーズの最新作。季節ものですね。帯の「クリスマスぐらい休ませてよ!」というのは、訳者の叫び?

 嶋田洋一さんからは、『夜更けのエントロピー』 ダン・シモンズ (河出書房新社 bk1 amazon)。いよいよ刊行開始となった「奇想コレクション」。このシリーズ名を見ただけで、ふらふらと買ってしまう人も多いことでしょう。続巻も楽しみです。

 白石朗さんからは2冊。まずは『ペインテッド・ハウス』 ジョン・グリシャム (小学館 bk1 amazon)。リーガルもの以外のグリシャムは、小学館から出ることになったのでしょうか。もう一冊は、『アップ・カントリー』 ネルソン・デミル (講談社文庫 上巻 bk1 amazon 下巻 bk1 amazon)。説明不要の超大作ですね。上下巻合わせて1600ページ近くあります。しばらく本が届かないと思っていたら、分厚いのをつぎつぎと……。

 佐田千織さんからは、『魔都の聖戦4 永遠の絆』 テリー・グッドカインド (ハヤカワ文庫FT bk1 amazon)。〈真実の剣〉第3部は、たった4冊で完結です。続きもあまり間をおかずに出るようで、ひと安心。

 田中一江さんからは、『シャドウ・オブ・ヘゲモン』 オースン・スコット・カード (ハヤカワ文庫SF 上巻 bk1 amazon 下巻 bk1 amazon)。〈エンダー〉シリーズの新刊。カードの人気もいまだ衰えていないようです。


 ふう。同業者が働き者ばかりだとしんどいですね。じつは、今日もまた2冊届いたんですが、オンライン書店の登録がまだなので、次回にまわします。それにしても、自分の訳書が出ないとこのサイトは存在意義がないなあ。


Top