お知らせ

2003年5月


2003/05/31  日韓戦。このメンバーでは順当な結果でしょう。交替選手の顔ぶれを見れば、選手層の差はあきらか。勝てる要素はほとんどなかったと思います。

 本来もっているはずの力をまったく発揮できなかったという意味で、戦犯は稲本と三都主か。中田と小野がいないとボールの落ちつくところがないですね。小笠原や名良橋や鈴木はあれが能力の限界と思われるので、責めてもしかたがありません。若手がどんどん出てきてくれないと、ドイツ大会は苦しそう。

 ところで、今日は夕食のしたくが予定より時間がかかったので、DVDレコーダに録画した試合を20分遅れで見ていました。タイムスリップ再生は便利だねえ、などと思っていたら、後半30分くらいのところで実家の母から電話。受話器をとったとたん――「負けたね」 うがあああっ、こっちはまだ0−0だあっ!
2003/05/30  昨日のお知らせを見た某社編集者から取材の電話。いや、ここに書いてあることをあまり真に受けてもらっても……。まだ公表できない仕事関係の話は、事実とは微妙にずれた書き方をすることがありますのでご注意を。
2003/05/29  某社編集者から、某ファンタジイシリーズのラインナップをざっと教えてもらいました。なかなかおもしろい。わたしも一冊やる可能性がありますが、思わぬ障害も出てきたため、予定は未定であって決定ではありません。ほかに、ぜひやっておきたいあの名作の企画とか、意外なヤングアダルトホラーの企画も浮上。こちらはさらにどうころぶかわからない。

 ひさしぶりに仕事の話になりましたが、これではなんだかわかりませんね。自分でまいた種のほうは、なかなか芽を出しません。いまは辛抱の時期か。愚痴をいう暇があったらレジュメを書けと。


 心が疲れたときには、ムサシの写真で癒してもらいましょう。今日はラブリーな2枚をどうぞ。おねだりムサシと、せまりムサシ
2003/05/28  小野伸二選手、2002年度のアジアサッカー連盟年間最優秀選手賞を受賞。フェイエノールトがUEFA杯で優勝したのがききましたね。そのフェイエノールトのアジア巡業ですが、予想していた以上に主力選手の参加が少ない模様。うーむ。
2003/05/27  ここは翻訳者内田昌之の業務用のお知らせコーナーであり、猫日記ではありません。念のため。

 で、ムサシのことですが、すっかり我が家の王様になっています。キッチンへの無謀なダイブを敢行しなくなったのでリビングを開放してやったところ、そこを自分の部屋と認識したのか、昼間はソファでぐうぐう寝るようになってしまいました。ちょっと寂しい……。

 今日のサービスショットは、食事中のムサシ。うしろに見える、必要以上に巨大化してしまったミニバラは、去年ひと株180円で購入したものです。


 日本Amazonから、すまんがあんたの注文した本はどこの仕入先からも入手できなかったよ、とのメールが。しかし、本家Amazonでは24時間以内発送になっている本です。中野善夫さんも書いていますが(5/25)、本家からの取り寄せができない理由がわかりません。なにかシステムに問題があるような。
2003/05/26  ムサシ、そろそろかぶっていた猫をぬぎはじめた模様。
2003/05/25  あちこちからムサシ見ましたの声が。このサイトはじまって以来の反響の大きさかもしれません(ちょっと情けない)。猫は「飼う」ものではなく「飼われる」ものだったんですね。たしかにそんな感じです。

 下僕と化したわたしは、自作机の引き出し式サイドテーブルのまるい脚のところに、木綿のロープを巻いてみました。気に入ったらしく、ときどきバリバリやってます。だからといって、ソファが被害をまぬがれるわけではないんですが。

 なお、まぎらわしくなったので、記号のメインクーンを(ゆ)に変更しました。中身が変わったわけではありません。
2003/05/24  また管理組合でばたばた。
2003/05/23  ヴィレッジブックスから新刊の山。J・D・ロブの近未来ロマンティック・サスペンス〈イヴ&ローク〉は、もう二冊目が――と思ったら、訳者が小林浩子さんにかわっていました。なかなか好調みたいなので、交替でどんどん訳すのかもしれません。それでも、原書はすでに16冊目が出ているので、追いつけるのはいつになるやら。ロマンス作家の執筆ペースはほんとにすごい。

 ムサシのキッチン侵入を阻止するために、腰ぐらいの高さのついたてを設置してみましたが、あっさり飛び越えられてしまいました……。
2003/05/22  キッチンへの侵入を阻止する方法を思案中。
2003/05/21  まだ猫の日々。

 (ゆ)が泣く泣く出勤していくと、あとはふたりっきりなので、できればムサシひとりで遊んでいてほしい。そこで、仮設猫階段をマイナーバージョンアップ。危険だったつるつるの板に滑り止めがついたほか、ステップが一段増えたので、本箱の上までのぼれるようになりました。

 最初はやや慎重でしたが、いまは楽しそうに天井付近をうろうろ。洋服だんすの上の段ボール箱の上の古いかばんをねぐらと決めたらしく、昼間はそこでよく寝ています(あまりにも隅っこなので撮影不可能)。よっぽど安心するのか、仰向けになって口をあけていびきをかいていることも。無防備すぎる。ほかに、本箱上段のスペースもお気に入りの模様。

 もちろん仕事もしています。でも、ノコギリを持ちだすようになるとやばいかも。
2003/05/20  猫の日々。
2003/05/19  昨日、四本足の家族が我が家にやってきました。にゃあと鳴くほうです。

 4月に野良猫だまりで保護された、生後たぶん5カ月くらいの雄猫。ネットの里親募集で見つけて、引き取ることになりました。名前はムサシ(らしい)。仔ライオンみたいな、凛々しいやつです。うちの(ゆ)はムサと呼んでいるようですが、それは「ムサい」に通じるのでは……。

 野良猫時代に鉄条網にからまって痛い目にあったのがトラウマらしく、だっこをさせてくれないのが困りもの。でも、わりとすぐに隠れ場所から出てきて、餌も食べ、トイレもちゃんと使うようになりました。かしこい。しかし、見知らぬ家に来たというのに、たった一日でこんなにくつろぐものだろうか。

 写真をもう一枚。仕事場の仮設猫階段の上のムサシ。あせって撮影したので手ぶれが。上段の板を押さえているのはLOCUSのバックナンバー。このあと、さらに上までのぼっていきました。

 ああ、なんかどんどんダメな日記になっていくような……。
2003/05/18  管理組合でばたばた。
2003/05/17  佐田千織さんから、テリー・グッドカインドの興奮渦巻く傑作ファンタジイ〈真実の剣 第3部〉の開幕篇であるところの『魔都の聖戦1 大将軍の野望』(ハヤカワ文庫FT bk1 amazon)をいただきました。いつもありがとうございます。今回はたったの4分冊。短い。解説は小谷真理さん。第4部の刊行も決定したそうなので、安心して読めます。


 ひさしぶりにのぞいたTranRadar電子辞書SHOP。注目はやはり『シェイクスピア大全 CD-ROM版』か。複数の翻訳を台詞単位で読み比べられるのは便利ですが、逆の立場になることを考えたら恐ろしいです。あと、定番辞書のダウンロード販売もはじまっています。ちょっとだけ安い。『ビジネス技術 実用英語大辞典』は、バージョンアップ版を半額くらいで出してくれないものか。
2003/05/16  東アジア選手権が延期。まあ、現実的に考えて、このまま中止でしょう。感染国からの入国を拒否していない現状では、まったくナンセンスな判断ですが、行政側(横浜市ではない)としては、ちゃんと対応をしていますよという姿勢を見せる必要があったのかも。個人的にはやむをえないと思いますけど。それにしても、SARS蔓延が去年でなくてほんとうによかった……。

 〈てつの本棚〉の翻訳アンソロジー/雑誌リスト。CD−R版もあるそうです。SFファンはほんとにリストづくりが(以下略)
2003/05/15  すべりこみで〈MOON CHILD〉を見てきました。前半はけっこう楽しめただけに、詰めこみすぎが残念。せっかくHYDEを引っぱりだしたんだから、ヴァンパイアの孤独方面に話を絞るべきだったのでは。
2003/05/14  Jamming for Windowsが3.2にバージョンアップ。目玉は「Webブラウザと連携したインターネット上の検索サイトでの検索機能」の追加。単純な機能ですが、使い方によってはかなり便利です。ただ、クリップボード自動検索のときのフォーカス移動が妙なので、あわててバージョンアップしないほうがいいかも(すでに3.2R3で修正されています)。

 検索窓になにか単語を入力したあと、Ctrl+Yを押すと、ウェブブラウザが立ちあがり、Googleで検索してくれます(自分で設定すればほかの検索サイトでも可能)。〈常にインターネットでも検索〉オプションを使うと、Jammingでなにか検索するたびに、Googleでも同時に検索。ただ、これはちょっとうっとうしい気もするので、Jammingで検索したけど見つからないときに、Ctrl+YでGoogle検索、というのが正しい使い方か。

 これで、複数の英単語を熟語として検索したときに、Googleのほうでは前後を""でくくって検索してくれるようになったら、もっと便利になりますね。まあ、自分でくっつけておけばいいんですが。人間の欲には限りがない。

 ところで、岩波生物学辞典の本文が表示されないという問題は、メニューの表示→本文で、〈連続表示〉を選ぶことで解決しました。ちゃんとヘルプのQ&Aに書いてあったのに、ぜんぜん気づきませんでした。お恥ずかしい。
2003/05/13  小野伸二選手、有名代理人と契約。さて、これがどういう影響をおよぼすか……。
2003/05/12  つくづく地味な日々が続く。
2003/05/11  某翻訳専門学校より、SF・ファンタジーの通信翻訳講座の講師をやりませんかとの連絡がありました。おもしろい話だとは思いましたが、どう考えても自分は人にものを教えるタイプではないので、丁重に辞退しておきました。バイト気分で気楽にやれることではありませんし。

 で、この人は講師にむいているとこちらで勝手に判断した関係者を2名、先方に紹介しておきました。そのうち連絡がいくかもしれませんが、恨まないでください。
2003/05/10  中華街で、とある団体の24年続いた行事の打ち上げ会。
2003/05/09  仕事しごと。
2003/05/08  安野玲さんから、訳書の『忘却の罪』(MIRA文庫 bk1 amazon)をいただきました。いつもありがとうございます。テイラー・スミスのデビュー作『沈黙の罪』の続編となるノンストップ・サスペンス。それはともかく、今年はやっぱりアイバーソンでしょう。

 中原尚哉さんからは、パトリック・オリアリーの『不在の鳥は霧の彼方へ飛ぶ』(ハヤカワ文庫SF bk1 amazon)をいただきました。ありがとうございます。フィリップ・K・ディックの後継者と評される作者の、期待の新作です。「完璧な虚構の中にも真実は潜んでいる」――解説(神林長平)より。しかし、この邦題はだれがつけているんだろう……。
2003/05/07  右肩の痛みが続く。
2003/05/06  先日の某翻訳者のマシントラブル。原因は、WindowsUpdaterのバグだったようです。Windows98SEで最新のセキュリティ関係のパッチをあてると、再起動時に「explorerのページ違反」というエラーが出て、マシンがまともに使えなくなるというもの。

 レジストリやシステムファイルをもどしても効果がなく、Windows FAQにも該当する情報はなし。一時は途方にくれかけましたが、いくつかの英語サイトにそのものずばりの解決方法(インターネットエクスプローラの再インストール)が紹介されていたので、なんとか復旧。しかし、あのエラーメッセージからこの対処法を推測するのは不可能に近い。やれやれ。
2003/05/05  五輪サッカー予選、第2戦をすばやく確認。ここしばらく注目していた鈴木啓太。最終予選ではやはりキーマンになるか。今後の日本代表を背負って立つ選手に成長してほしい。
2003/05/04  知り合いの翻訳者が、朝日新聞の〈マニュアル不要〉という記事で初級レベルの作業と紹介されていたWindows Updateを実行。その結果、再起動したとたんにexplorerのエラーで使用不能に。復旧するにはOSの再インストールしかない模様。

 そもそもWindows Updateなどというシステムファイルを大幅に置き換える危険な作業を、だれでも簡単にできる、どころか、やっておくのが常識、みたいな書き方で紹介する朝日新聞の無責任さに腹が立ちます。「ネット利用者のエチケットです」だとっ。

 パソコンの場合、問題なく動いているシステムはいじらないのが鉄則。パソコン初心者も読む新聞にこういう記事を載せるなら、最低限、アップデートを実行するまえには重要なファイルのバックアップをとるべし、という記述が必要でしょう。関係者には猛省を求めます。
2003/05/03  実家。五輪サッカーも見られず。
2003/05/02  仕事。
2003/05/01  もうじきSFセミナーです。が、実家の事情で今年も不参加。残念。八十八夜の新茶がねえ……。そういえば、去年は父親の交通事故で、結果的に各方面にご迷惑をかけたのでした。もう一年たったのか。

 日本SF大会で発表される星雲賞の参考候補作リストが、LOCUS onlineでも公表されています。ムアコックにラファティにパングボーン……日本の時空はどういう乱れかたをしているんだと思われそうな。

 アテネ五輪サッカー・アジア2次予選の第1戦。いまのうちに、できるだけ苦労しておきましょう。試合内容はともかく、「美白のロベカル」に大笑い。


Top